05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

みっかぼうず

スタッフォードシャーブルテリアのアルゴが我が家にやって来ました。アルゴの成長記録と、趣味のダイビングと、食い物の日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

表尾根から塔ノ岳を登ってきた 

10日の金曜日、前日の仕事がドタキャンになって、大型連休になってしまったので、
天気も良かったし、塔ノ岳に登りに行ってきました。

大倉から登るか、ヤビツから登るか悩んだのですが、
天気もいいし、眺めの良い表尾根にしてみました。




で、

unicoちゃんはお仕事だし、アルゴくんに表尾根は無理なので(オイラも無理かも)、
今回は1人山行です(^_^)v

4:30位に家を出て、5:45位にヤビツ峠の駐車場に到着。
ここでトイレに入って、菩提峠の駐車場へ。

普通はヤビツ峠に停めるんでしょうけど、1.6kmも舗装路を歩かなきゃいけないのがイヤなので、
菩提峠に停めました。

ちなみにこの時、ヤビツの駐車場には1台しか停まってませんでした。


菩提峠駐車場
菩提峠の駐車場は、富士見橋の先を左に曲がって、突き当たりまで行ったとこです。
朝はオイラの前に1台居るだけでした。

やっぱ平日は空いてていいねぇ(^-^)


6:05駐車場を出発。

北側のゲート
北側にあるこのゲートからスタートです。


林道
林道を700mほどダラダラと歩いていくと、

登山口
登山口に到着。

塔ノ岳までまだ5.8kmもあるのね。
そんなに歩けるかしら(^^;)


最初は眺めのない山道をひたすら登って行くのですが、
途中からだんだん視界が開けてきました。

二ノ塔への登り
そして段々急になって来て、ガレガレで登り辛いです。。。


大山
そんな時、後ろを振り返れば大山。
景色がいいと、頑張ろう! って気になってきますね(^-^)


地味に登り続けていたら、

二ノ塔
7:00 二ノ塔に到着。

三ノ塔まで0.5km 15分位らしいので、そのまま歩き続けます。



二ノ塔からの富士山
二ノ塔から見た富士山。

そして、

三ノ塔
7:15 三ノ塔に到着です。


三ノ塔休憩所
休憩所はやってないみたいですね。
ベンチでポカリ飲んで休憩です。



遠くに塔ノ岳
スゲェ〜遠くに塔ノ岳が見えます。
あんな遠くまで歩けるのか???




お地蔵さん
お地蔵さん、行ってきます(^_^)v

三ノ塔の次は、烏尾山を目指します。
せっかく登ったのに、結構下ります。

烏尾山への下り
メチャメチャ下るじゃん。。。

これ、帰りに登らなきゃいけないんだよねぇ。。。(/_;)



怖々下って、ちょっと登ったら、

烏尾山荘
7:55 烏尾山に到着。
山荘はやってないみたいですが、


トイレ
おトイレは営業中です。

チップ制で100円でした。


トイレ
出来たばっかみたいで、とっても奇麗です。






そして、

行者岳
8:25 行者岳到着。

ここまでは、なんとかコースタイム通りに歩けてるのかな?

ここから先は難所が多いらしいので、気を引き締めて歩いて行きます。




で、出てきました、

鎖場
鎖場さん。

これは降りてから、振り返って撮った画。




んで、ちょっと行ったら、



鎖場
また鎖場。
これも降りてから撮った画。
慎重に降りれば、そんなに怖くなかったです。



そして、今日一番怖かった、

やせ尾根
やせ尾根。


行く前に色々なブログを見てたら、昔は手すりが無かったのね。
手すり無かったら、この先行けなかったな、オレ。。。



難所をクリアして、ちょっと進んだら、

何もない広いとこ
なんか広い所に出ました。

昔は山荘があったらしいですね。

疲れたので、ここでちょっと休憩です。







新大日
9:15 新大日に到着。

ちょっとペースが落ちて来たかな?




桜
途中、大分散ってたけど桜が咲いてました。

なんか、元気が出ますね。


木ノ又山荘
木ノ又山荘もやってません。。。

ここでちょっとポカリ飲んで休んでたら、
結構年配の方が、息も切らさずにスタスタと通り過ぎて行きました。

元気だなぁ。。。


木ノ又大日
9:35 木ノ又大日到着。

そして、

尊仏山荘が見えてきた
遠かった塔ノ岳の尊仏山荘が、すぐそこに見えてきました(^-^)


最後の最後は急登らしいですが、
その前のなだらかな尾根道の横には、

バイケイソウ
バイケイソウとかいうのが点々と。

これって、花咲くの???



そして最後の登りをえっちらおっちら登ったら、

塔ノ岳山頂
10:05 塔ノ岳に到着です(^_^)v

いやぁ、疲れたわぁ。。。




ちょうど4時間で着いたから、コースタイム通りなのかな?





頂上からの富士山
山頂からは、富士山が奇麗に見えます。

でも写真撮ろうとすると、天気が良いから液晶が見えないのよね(^^;)




さて、お腹もすいたので、お昼ご飯です。
今回は秘密兵器を持ってきました。




じゃ〜ん!





山専ボトル

山専ボトルです!

これ、普通のサーモスより保温力が高いらしく(比べてないから本当かどうかは知らない)、
山でもカップヌードルが食えちゃうんです。

重たい思いして鍋とコンロ持って来なくても、暖かいものが食えるのだ!


でもまぁ、今日は暑いから、カップヌードル要らなかったかも(^^;)



MOMOパパさんのブログで見てから、欲しくてしょうがなかったのですが、
先日、好日山荘行ったら売ってたので、思わず買っちゃったのでした。



40分程休んで、トイレ入って(100円です)、尊仏山荘で山バッジ買ったら、帰ります。



何気に怖いのが、

ガレガレな下り
このガレガレな下り。

ちょっと気を抜くと、ズルって滑るので、へっぴり腰でのんびり降ります。
オイラ的には、鎖場より怖いかも。。。


ここで何度も命を助けてくれたのが、







杖。


前日に渋谷で買って来たのだ(^_^)v




ちなみに、オイラが買ったのは、
ブラックダイヤモンドのディスタンスFLってやつ。


いつもアルゴが居るからストック持てないんだけど、これがあるのと無いのとじゃ大違い。
いやぁ、買って良かった(^-^)







下りは結構足にくるみたいで、

下りきった所で、今度登り始めると、足が攣りそうになってきました。
そんな時は、迷わず水分補給。

ポカリとかって、偉大なのね。
飲んで2〜3分休むと、ちゃんと治るもんね。




帰りはほとんど写真も撮らずに、黙々と歩きます。



で、烏尾山でトイレ休憩。

ついでにウィダーインゼリー飲んで、エネルギー補給。

さて、もう一踏ん張りだ!









ちょっと下ったら、
今日一番の難所、





三ノ塔への登り
三ノ塔への登りです。

見た瞬間に心が折れそうになりましたが、早く帰ってアルゴの散歩に行かなきゃならないので頑張ります(笑)



ヒーヒー言いながら登ってたら、途中ですれ違ったお姉ちゃんが、








「まだ結構ありますよ。」
だって。。。



嘘でも良いから、「あとちょっとですよ(^-^)」とか言えんのかい(怒)




たまに後ろを振り返ったりすると、クラ〜っときて落ちそうになるので、
ひたすら登り続けます。



ほんでもって、

三ノ塔から見た富士山
13:15 三ノ塔に到着。

疲れた〜。。。


本当はここで休むつもりだったんだけど、ちょっと風が冷たかったので、二ノ塔まで頑張ります。



で、

二ノ塔から見た富士山
13:35 二ノ塔到着。




ここで持って来たポカリ1リットルと、お水2リットルが底をついちゃいました。

今日は暑かったし、最後の方は、足が攣りそうになったら多めに飲んじゃったからなぁ。。。




後は山専ボトルのお湯だけだわ(^^;)



で、ちょっと飲もうとしたら、熱くてしばらく飲めませんでした。
性能が良いのも、考えもんだわ(笑)







後はひたすら下りなので、のんびり下りて行きます。



登山口まで下りて来て、林道をちょっと歩いたら、






ゲートが見えてきた
駐車場のゲートが見えてきました!



で、

菩提峠駐車場に到着
14:35 菩提峠駐車場に到着。




お疲れちゃんでした(^-^)






靴脱いで、携帯の機内モードを解除したら、留守電とメールの嵐。

「今日仕事お願いしたいんですけど、至急連絡ください!」だって。。。

出来れば前日に連絡して欲しいぞ。。。



当然そんな体力は残ってないので、丁重にお断りしておきました(このとき、今月は1日しか働いてなかったから、すげぇ悩んだ)。







あとは東名も空いてて、順調に帰ってから、アルゴくんのお散歩。

またしても、心が折れそうになりました。。。






今回は、初めての1人山行だったのですが、
アルゴが居ないとスゲェ楽だってことが分かったので、
また1人でどっかに行こうと思います(^_^)v


スポンサーサイト
2013/05/15 Wed. 08:17 | trackback: -- | comment: 12edit

コメント

烏尾山のトイレがオープンしてたり新大日山荘が無くなってたり、結構変化が激しいのね(^^;
鎖場はアルゴには厳しそうでしょ?(笑)

うに  | URL | 2013/05/15 12:22 * edit *

うにさん、
新大日山荘はあったよ。
そこのもうちょっと手前の所に、書策(かいさく)小屋ってのがあったんだって。

鎖場にアルゴを連れてったら、そのまま下まで落ちて行っちゃうね(^^;)

ちびるくん  | URL | 2013/05/15 13:00 * edit *

わー、憧れの表尾根だ。晴れてて気持ち良さそうな山行ですね。
でもやっぱハードそう...。
上り下りがあるから、ピストンだと下山時にも登りがあるのがタイヘンなんですね。

山専ボトルだ〜。(^^
わたしも先日の西丹沢ソロで重宝しました。
でも一人のときはこのサイズがベストなんですが、
ファミだと全員分のお湯が入らないので、ちょっと困ってます。
同じサイズを買い足すか、大きいサイズにいくか...。(^^;

ストックも有効なんですね〜。
何かに負けた気がしてw、わが家はまだストック無しなんです...。
でも欲しい。でもなんか悔しい。でも欲しい。でも、(笑

MOMOパパ  | URL | 2013/05/15 23:32 * edit *

MOMOパパさん、

表尾根の眺望は素敵ですね。
天気が良い時は、お勧めです。
でもピストンはもうしたくないです(^^;)

山専は2人分のカップヌードルが作れればいいのでこのサイズにしました。
ファミだとちょっと足りないですね。。。


ストック良いですよ。
さっさと負けて、買っちゃいましょう!

ちびるくん  | URL | 2013/05/15 23:51 * edit *

行ってみたいな~(^-^)

トイレの扉が家の入口みたいですね(笑)
ピースとルッチ連れてはムリかなぁ…
その前に私がムリかも(-_-;)

山登りする人の気持ちが今まで理解出来なかったのですが…最近山ばかりにいるせいか?心にイイのだな、と思う。

PEACE母  | URL | 2013/05/16 02:30 * edit *

PEACE母さん、

ピーちゃんなら行けそうな気もするんだけど、
鎖場とかはさすがに登れないと思う。。。

オイラも山登りなんて大嫌いだったんだけど、
お互い歳をとったって事なんでしょうね(^^;)

ちびるくん  | URL | 2013/05/16 09:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  | 2013/05/18 11:18 * edit *

Re: タイトルなし

鍵コメさん、

キャンプは楽しいですよね。
我が家もアルゴが来てから、よく行くようになりました。

早くテントをおねだりしちゃいましょう(^-^)


ちびるくん  | URL | 2013/05/18 11:37 * edit *

おはようございます~^^

出遅れちゃいましたねm(__)m

塔ノ岳には何度か登ってますが
未だにキツイ(>_<)

ガレ場もありますし、ヒザとか痛めませんでしたか??
帰ってからアルゴくんのお散歩できる余裕は
凄いです!!!
koma家は、即バターンです(笑)

koma  | URL | 2013/05/27 08:30 * edit *

komaさん、

せっかく登ったのにまた下る、が続くので辛いですよね。

膝はスタビライクスのおかげで、全然痛くならなかったです。
文明って素敵(笑)

アルゴの散歩は行きたくなかったのですが、
行かないとスネるので頑張りました(^^;)

ちびるくん  | URL | 2013/05/27 09:22 * edit *

すっごく遅コメすみません(>人<;)
表尾根にソロ山行お疲れ様でした。
何より烏尾のトイレにびっくり。
私が行った時はすごいトイレだったのに、
超キレイになってる〜
表尾根はいろんな意味で記憶に残るコースですよね。
私もまたチャレンジしたいです。
ピストンはやだけどw

HOKU  | URL | 2013/06/24 11:48 * edit *

HOKUさん、

正直、HOKUさんの記事を読んでたのでオイラには無理なんじゃないかと思ってたんですが、意外と大丈夫でした。
でも帰りの三ノ塔への登りはしんどかった。。。
子連れで登ってるHOKUさんを尊敬しちゃいます。

オイラもまた登ろうとおもってますが、やっぱりピストンはゴメンです(笑)

ちびるくん  | URL | 2013/06/24 23:20 * edit *

コメントの投稿
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。