06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

みっかぼうず

スタッフォードシャーブルテリアのアルゴが我が家にやって来ました。アルゴの成長記録と、趣味のダイビングと、食い物の日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

真夏の塔ノ岳 

スケジュールの都合で夏休みが早まったので、昨日は大倉尾根から塔ノ岳に登ってきました。

うにこちゃんはお仕事だし、アルゴくんは暑くて死んじゃうので、またしてもお一人様での山登りです。



朝4時半に家を出て、

大倉バス停
5時半に大倉バス停に到着。

家を出るときはスゲェ蒸し暑かったけど、ここは意外と涼しいです。
と思ったら、太陽が出てくるとだんだん暑くなってきました。。。



ここの駐車場は8時半からなので、

駐車場
お向かいの民間駐車場に停めました。

平日は1日500円だそうだ。



出す物だしてスッキリしてから、休憩所で登山者カードなんぞを出して出発しようと思ったら、

お塩
ヤマビル対策用のお塩が置いてあったので、ちょびっと貰っていくことにしました。




しばし車道をてくてく歩いて、

登山道スタート
登山道に到着。

ってことで、6:10にスタートです(^_^)v


舗装路
しばらくは舗装された道を歩きます。


んで、炭焼き小屋みたいな所を過ぎると、

林道
道が土に変わって、山登りっぽくなってきました。



えっちらおっちら登っていきますが、
本日はと~っても暑いみたいで、なんかペースが上がりません。

さらにうにこちゃんから、トイレが詰まってる!なんてLINEが入ってきて、しばし歩きながらやりとり。
無視しようかとも思ったんだけど、前回詰まったときは業者に頼んで4万も取られたので、そうゆうわけにもいきません。

結局スッポンで事なきを得たみたいなので、またしても頑張って歩きます(笑)







だらだら歩いてたら、後ろからピンクでコーディネートされたお婆ちゃんがやって来て、
スタスタともの凄いスピードでオイラを追い抜いていきました(^^;)

まぁ無理してもしょうがないので、オイラはのんびりマイペースで登っていきます。


途中分岐がありますが、
分岐
どっちに進んでも合流するみたいなので、
とりあえず大観望って書いてある、左に行ってみることに。

んで、6:50 大倉高原山の家に到着。

ここはお水がジャージャー垂れ流しになってるので、タオルを水に濡らして首に巻いちゃいます。
あぁ、気持ちいいわぁ(^-^)

ちなみにお水は20円って書いてありました。
が、10円玉が1枚しかなかったので、50円お支払いしておきました。。。


さて、大観望ってやつですが、

景観
木々の隙間からチョビっと見えるだけでした(^^;)





見晴茶屋
7:00 見晴茶屋を通過。


木道
こんな木道をダラダラ歩いてたら、

鹿
鹿さんと遭遇。
ムシャムシャ食べるのに夢中で、オイラのことは全然気にしてないみたいです。。。




大倉尾根は、通称バカ尾根って言われるくらい、延々と登りが続きます。
大倉バス停の標高が290m位で、塔ノ岳の標高が1491mですから、標高差およそ1200mもあります。
その間のほとんどが登りなので、かな~りシンドイです。

でも、たまに
平坦な道
こんな平坦な道に出ると、ちょっと嬉しくなりますね(^-^)

またすぐ登りになるんだけどね。。。





駒止茶屋
7:50 駒止茶屋を通過。


ペースは上がらず、身体がとっても重たいです。

一応ポカリ1.5Lと、お水1.5Lを持ってきてるのですが、立ち止まってチョビチョビ飲んでるので、効率が悪いですね。
今度ハイドレーションとかいうの買おっと。。。



大倉尾根って、景観もあんまりなく、
たま~に木々の隙間から
景色
地味に見えるだけなので、歩いててつまらないです。

表尾根は、ひと山登ったら休憩、んで次のお山へ、って感じで目標を立てやすかったんですが、
大倉尾根は、たまに山荘があるだけ。
それに今日は風が全然無くて蒸し暑く、やる気が全然起きません。
それでもただひたすら登って、

堀山の家
8:15 堀山の家に到着。
標準タイムより大分遅いけど、まぁ仕方ないね。。。


ここでちょっと休憩して、またしてもひたすら登ります。。。


これまではそれほどキツイ登りはなかったのですが、

急登
こんな感じの登りが現れ始めました。

ただでさえペースが悪いのに、こうなっちゃうともうグダグダです(^^;)




登り
こんなのが延々続いたり、

階段
こんな階段があったりと、変なメリハリはありますが、この頃になるともう何も考えずに、ただただ登ってるだけになっちゃってます。。。


ここで、
鹿
またしても鹿さんに遭遇。
今度は3匹です。

一番奥の鹿はまだ子鹿だったから、親子なのかな?


そして、
花立山荘
9:20 花立山荘に到着。

なんか大分ガスってきて、黒い雲なんぞも遠くに見えて、ちょっとイヤな感じです。

でもなんか涼しくなったのは良かったかも(^-^)



登り
さらにひたすら登ってたら、


ピンクなお婆ちゃんがスタスタと下りてきました。
はえ~な~!!!

昔の人は元気だねぇ。。。



カメの歩みのようになってきたオイラは、この辺から足が攣りはじめて、さらにペースが落ちてきます。
ポカリとかお水とかをいっぱい飲んでも、全然追いつかないのよね。
大体、おトイレが大好きなオイラが、全然トイレに行きたがらない時点で、すでに水分不足かも。。。

頭の中にはリタイアなんぞもちらほら表れてきたけど、
ただひたすらに歩き続けてたら、


下り
突如の下り!

せっかく登ってきたのに、下るんかい!とか思ったけど、ず~っと登りだったから、たまにはいいでしょ(^^;)

ちなみに大倉尾根での下りは、こことず~っと前の方に一回微妙な下りがあっただけなので、とっても貴重です(笑)


そして、
金冷し
9:40 金冷しに到着。
残り600mらしいので、もうひと踏ん張りです。


超スローペースで登って、

階段
こんな階段の所まで来たら、

「あそこが山頂かな?」と思って、頑張って登ってみたら、
やっぱり山頂でした。

目的地が見えないってのが、大倉尾根の辛いところかも。。。


登頂
10:10 山頂に到着。
4時間もかかっちゃったね。
まぁLINE打ってる時間もあったし、暑かったし、言い訳はいっぱいあるからいいか(笑)


山頂はあんまりガスってなかったけど、
景色
周りはガスガス。
富士山も見えません。。。

ここでおにぎり食って、大量に水飲んで、おトイレ入って、30分程休憩。
本当はもっと休むつもりだったんだけど、たまに太陽が出ると、すげぇ暑いんだよね(^^;)

10:40 下山開始。


最初の階段を下ったところで、
ボッカさん

塔ノ岳の有名なボッカさんにお会いしました。
あんな荷物持って登ってくるなんて、化け物だな(^^;)




帰りはひたすら下るだけのので、楽々~かと思いきや、意外と筋肉使うから疲れるのよね。
それでも往きよりは楽なので、順調に下って、

堀山の家
11:50 堀山の家に到着。
ここでちょっと休憩。



この先はそんなに急な下りもないし、気楽に歩ってたら、
段々右膝が痛くなってきた。。。

前から膝が虚弱なので、スタビライクス穿いたり、買ったりして、膝痛とはおさらばしたと思ってたのに。。。(/_;)


この後、びっこ引きながらのんびり下りていったのですが、まだ4kmくらいあるんだよねぇ。。。


のんびり、のんびり下りてきて、炭焼き小屋まで戻ってきたら、
見晴茶屋のボッカさんが、

「上の方って、風吹いてました?」って聞くので、

ちょっと考えてから、「いえ全然。。。無風でした。」と言ったら。

「今日は暑いよねぇ。 しょうがない、のんびり行くかぁ。。。」って言って大量の荷物を持って、上がっていきました。


嘘でも「上は涼しいですよ」とか言えば良かったかしら?
でも相手はプロだしねぇ(笑)


大倉バス停
14:10 大倉バス停に到着。

お疲れちゃんでした(^_^)v




さて、夏の丹沢といえばヤマビルさんですが、
下りてきて全身チェックしてみたものの、特に被害はありませんでした。

あ~良かった(^-^)




汗だくだったので、帰りに秦野天然温泉 さざんかとか言うところでひと休み。

さっぱりしたらメチャメチャ眠くなっちゃったので、マッサージ30分コースをお付けして、その間熟睡させていただきました。
ちゃんとマッサージしてくれたのかしら(^^;)

16時半に温泉出たら、東名は大渋滞だったので、下道で帰ったら、こちらも大渋滞。
横浜新道まで混んでいやがって、帰り着いたのは19時過ぎでした。


アルゴくん、ただいまぁ!











さて、真夏の塔ノ岳でしたが、こんなにシンドイとは思わなかったです。
やっぱ春か秋ですね。

夏はもう少し涼しいお山に登ることにします。。。
スポンサーサイト
2013/08/10 Sat. 15:00 | trackback: -- | comment: 4edit

コメント

真夏の塔の岳、お疲れ様です。
そりゃ暑かったでしょう~。
丹沢は真夏はシーズンオフなんですよね。
さすがに登山道も空いている感じがします。
それにしても、鹿さん増が心配~。

ホク  | URL | 2013/08/10 23:19 * edit *

ホクさん、

山頂もあんまり人が居なかったです。
春はもっとたくさん居たもんね。

帰りに子連れで登ってる人と何人かすれ違ったけど、
上まで登れたのかなぁ?

ちびるくん  | URL | 2013/08/11 03:53 * edit *

タイトルを見ただけで汗が出てきました。(汗
きっと酷暑の夏は、どんな山よりも難易度が高まりそうですね、塔ノ岳。
ヒルもぐったりしちゃったかな...。(^^;

登頂おめでとうございました!

MOMOパパ  | URL | 2013/08/15 00:06 * edit *

MOMOパパさん、

そうか、酷暑でヒルも倒れたのか(^^;)

ちびるくん  | URL | 2013/08/15 16:02 * edit *

コメントの投稿
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。